Interview

加藤津吉妻木下石SS 店長

加藤津吉店長の写真

地域一番明るい店づくりを心がけ、その成果が出て明るい店になっていると思います。

現在の仕事内容を教えてください。
サービスの提供とスタッフの育成を行っています。新しく入られた方にはまずスタッフに慣れて欲しい、仲良くなって欲しいと指導しています。社員にはアルバイトから見られていることを意識して仕事に接してもらえるように教えています。
昭洋商事へ入社するきっかけは?
入社して31年目です。笠原SSからこちらのSSに移ってきました。昔当社には野球チームがあり、野球を通じて誘われて入社しました。今では野球チームは廃部となり10年以上経ちましたが、とても懐かしい思い出です。
現在の職場の雰囲気はいかがでしょう。
地域一番明るい店づくりを心がけ、その成果が出て明るい店になっていると思います。自分が一番元気でありたいということと、スタッフに対しても気を配っています。
仕事に対するこだわりはありますか?
いい意味でスタッフが仲良くやるということを心がけています。スタッフ間の仲がよいことはお客様にも伝わると思っています。このSSでは最低限のルールを決めて、あいさつや時間への意識、みだしなみや連絡など共有しています。
妻木下石SSで働くスタッフ
今後の目標は?
お客様の数を増やしたいと考えています。給油だけでは無く車検・タイヤ・オイル交換に力を入れていて、お客様と自動車との付き合い方になるべく関わってより便利なサービスなどを紹介していきたいです。
仕事をおもしろいと感じたとき、やりがいを感じるのはどんな時ですか。
自分の立てた計画を達成できたときに、充実感を味わいます。
どんな時に仕事で困難や苦労を感じますか?
毎日何かと苦労はしていますが(笑)、同じモチベーションで働く仲間と共有することで次の日に繋がるよう励まし合っています。
入社して身についたこと、備わったことがあれば教えてください。
あいさつ、お礼など日常的なコミュニケーションを会社、仕事で教えてもらいました。お休みをもらったら「ありがとうございました」など、当たり前かもしれないけどなかなか身につかないことを教わったと思います。
加藤津吉店長の写真
今後一緒に働くかもしれない仲間へ、メッセージをお願いします。
部活の延長みたいに、楽しんで働く(仕事は楽しくはないと思いますけども)仲間と一緒に楽しんでやってもらえたらなと思います。
休みの日はどのように過ごされていますか?
バイクや車が好きなので、ツーリングに行ったり遠出したり、休みの日なんだけど早起きして出かけるのが好きです。

Interview