Interview

稲垣 渉昭洋記念橋SS 店長

稲垣渉店長の写真

地元の人が多く、親身になっていつも変わらない態度で相談にのれるように心がけています。

現在の仕事内容を教えてください。
接客と作業を行っています。
昭洋商事へ入社するきっかけは?
同業でアルバイトに就いていて、正社員を目指して先輩に紹介してもらいました。
現在の職場の雰囲気はいかがでしょう。
施設は古いのですが、地元の方に愛されていると感じています。
仕事に対するこだわりはありますか?
地元の人が多く、親身になっていつも変わらない態度で相談にのれるように心がけています。常連の方も多く、高齢の方も増えてきたので親切・丁寧な対応をしています。このビルは古くから多治見陶磁器卸商業協組としてあるので、古くからここにあるガソリンスタンドを使われてきたお客様もいます。このSSは常時2名体制なので、お互いに明るくいられるように意識を持って仕事に当たっています。
昭洋記念橋SS店内の様子
今後の目標は?
地域に喜んでもらえるSSづくりをしていきたいです。なにか困りごとがあれば積極的に相談にのれるようにしていきたいです。
仕事をおもしろいと感じたとき、やりがいを感じるのはどんな時ですか。
お客様と話しているときに、仕事以外で美味しいお店のことなどいろいろ教えていただくのが楽しく感じられます。知った顔が周りにいる環境で、地場産業にも関わって仕事ができていると感じています。
稲垣渉店長の写真
どんな時に仕事で困難や苦労を感じますか?
コンパクトなSSなので、トラブルもそう無く仕事できていると思います。ただ川沿いということもあり、冬場はとても寒いです(笑)
入社して身についたこと、備わったことがあれば教えてください。
接客全般が身につきました。世の中のこと、会社のこと日々興味をもって勉強できています。昔からバイク・車が好きなので、関連した知識も身について3級整備士の資格も取れました。
今後一緒に働くかもしれない仲間へ、メッセージをお願いします。
社会に出る第一歩として、いろいろ経験してもらえたらいいなと思っています。
休みの日はどのように過ごされていますか?
出かけていることが多いです。オンとオフを切り分けるようにしています。

Interview